金融業者

消費者金融

消費者金融(サラ金)は通常、個人を相手に信用融資(キャッシング)を年利29.2%縲鰀15.0%程度の利息で貸付する、言わば出資法以下利息制限法以上のグレーゾーン金利の業者です。

支払困難や返済不能時の対応は、電話や書面での督促または訪問しての催促などが頻繁に行われ、さらに裁判所からの支払命令や強制執行通知などが届くことも少なくありません。債務者当人の直接交渉は、債権者側有利にことが運ぶ場合がほとんどなので、希望する解決は難しいです。

クレジット信販

信販ローン(クレジット)は通常、個人を相手にショッピングや飲食等の支払を、分割で年利20.0%縲鰀15.0%程度の利息で代行融資をする業者です。直接的に金銭の受理がないことなどから気軽に利用できるため、自分の支払能力を超過して使用することも多いです。

支払困難や返済不能時の対応は、電話での催促や書面での督促などが頻繁に行われ、さらに裁判所からの支払命令や強制執行通知などが届くことも少なくありません。債務者当人の直接交渉は、債権者側が非常に事務的に処理を進めて行くため希望を考慮してもらうことは難しいです。

高金利業者

{街金}

街金は通常、法人を相手に手形・小切手などを担保に50万円縲鰀300万円程度の貸付をして10日間に1縲鰀3割の利息を取ります。俗に言うトイチ・トニ・トサン業者です。支払困難や返済不能時の取立ては非常に厳しく強行で、時には刑事事件に発展することもあり債務者当人が対処するのは難しいです。

{闇金}

闇金は通常、個人を相手に無担保で5,000円縲鰀10万円程度の少額な貸付をして1週間に5縲鰀10割の利息を取ります。俗に言うトゴ・トジュウ業者です。支払困難や返済不能時の取立ては極めて執ようで精神的な被害を受けることが多く、時には刑事事件に発展することもあり債務者当人が対処するのは難しいです。

商工ローン

商工ローン(ノンバンク)は通常、法人を相手に手形・小切手などと不動産物件、そして複数の保証人を担保につけて事業資金の融資を年利29.2%縲鰀15.0%程度の利息で貸付する、言わば出資法以下利息制限法以上のグレーゾーン金利の業者です。

支払困難や返済不能時の回収業務は、迅速かつ狡猾で当座の不渡りや取引先への債権譲渡、さらには保証人全員への執拗な督促などの手段を用い、債務者当人や保証人が直接交渉しても解決は難しいです。

債務整理の方法と情報

イストワール法律事務所

東京都渋谷区道玄坂1-19-11

道玄坂セピアビル9F

債務整理ができる全国裁判所北海道東北関東甲信越東海北陸近畿中国四国九州

Copyright(c) 弁護士法人 イストワール法律事務所